インターネット限定お得なクーポン 駐車場が増えました!!

新浦安しんもり整骨院グループは、千葉県浦安市内に現在3院。 お近くの院をご利用ください。

求人 働く仲間募集 美容系メニューはじめました! 花粉症でお悩みの方へ!
駐車場あります 駐車場もあります

浦安市はり・きゅう・マッサージ利用券使用可 浦安市はり・きゅう・
マッサージ利用券使用可
小さなお子様連れでも大丈夫 小さなお子様連れでも
大丈夫

新浦安しんもり整骨院 入船院の特色

  1. なぜ痛いのか? 原因を徹底的に追求します
  2. 原因に適した専門治療を行います
    (マッサージ・関節(骨盤)調整・PNFストレッチ・はりなど)
  3. 痛みの除去だけでなく根本的な治療を目指します
  4. かた・こし・ひざ痛でお悩みの方、ぜひご相談ください
  5. 交通事故によるむちうち等後遺症に対する専門治療
  6. スポーツ障害でお悩みの方、専門的な治療・リハビリをします
  7. プロスポーツトレーナーによるコンディショニング
  8. プロチームで採用されるリハビリシステム

当院のリハビリシステム

パワープレート
短時間で運動効果を高める
パワープレート
超音波エコー
超音波エコー
深部加温マッサージ
コラーゲンを取り戻せ!!
深部加温マッサージ
骨折治癒促進機器
治療期間を約40%短縮
骨折治癒促進機器

このような方に

治療内容

クリックすると詳細ページを表示します。

保険適用整骨院交通事故治療 自費治療プロスポーツトレーナーサポート 美容系メニュー

院長プロフィール

体の事でお困りの方、是非ご相談ください。
原因が筋肉なのか・関節なのか・皮膚なのか・内臓なのかを徹底的に追及し、
根本的な改善を目指します。 院長ブログはこちら »

院長の顔写真
名前 新盛 淳司(しんもり じゅんじ)
資格 柔道整復師(国家資格)
鍼灸師(国家資格)
関節ニュートラル整体普及協会会員
経歴 ・サッカー元日本代表
 中村俊輔選手専属トレーナー
・ブリオベッカ浦安
 チーフトレーナー
・フットサルFリーグ
 府中アスレティックFC
 トレーナー




院長ブログ

01月16日  【プレシーズンに多いケガ】外閉鎖筋(ガイヘイサキン)肉離れ の予防
01月14日  【シーズン立ち上げ時に気をつけたいケガ】Jones骨折(第5中足骨疲労骨折
01月12日  jones骨折研究会に行ってブリオベッカのメディカル体制を振り返った
01月04日  4日本日から診療スタートです!
01月03日  1月4日から通常通りオープンです

外閉鎖筋(ガイヘイサキン)肉離れ


サッカー選手、バスケットボール選手にしばしば起こる外閉鎖筋肉離れ。特にサッカーではプレシーズンによく起こります。

原因や予防法などを書きたいと思います


■外閉鎖筋って?

股関節前方の内側から外についている筋肉。股関節外旋(外に開く)したり、股関節の安定性を高める機能があると言われています


■症状

・直線のランニングは大丈夫な人も多く特定の動作でのみ痛みある(だから無理して悪化しやすい?)

・股関節の前、内側、なんか奥の方が痛い

・切り替えし動作で痛い

・キックで痛い


■チェック法

・MRIで確定診断できます。が以下の方法でもある程度判断つきます

・圧痛 (腸腰筋損傷、恥骨疲労骨折との鑑別に重要)

・伏臥位股関節内旋

軽くストレッチいれます

・ランジ


■鑑別

・腸腰筋損傷

・内転筋損傷

・グロインペイン

・恥骨疲労骨折 など


■原因(動作)

①インサイド、インフロントキックの繰り返しストレス

②急激な切り替えし動作

③筋疲労による股関節安定性の低下

④筋力、柔軟性低下  など


■予防

ー予防Aアウトサイドキックでのアップ

原因①インサイド、インフロントキックの繰り返しストレスに対しての予防


インサイドやインフロントキックの繰り返しのストレスを軽減すると共に、アウトサイドキックを入れて股関節内旋動作を入れる事で、柔軟性の改善を図る。

更に、大内転筋を活用する事で、股関節の安定性(求心位)を高める。


詳細はこちらも参照下さい

サッカーのw-up アウトサイドキックで股関節のケガを防ぐ



ー予防B

原因② 急激な切り替えし動作 に対して

原因③筋疲労による股関節安定性の低下に対しての予防


方向転換を伴うトレーニング(アジリティドリル、ミニゲームなど)プログラムの見直しを行う。


毎日狭いコートで5v5を行なったり、アジリティドリルを同じ日に行うと、外閉鎖筋に対し負荷がかかりすぎるかもしれません。

例えば、アジリティドリルした日は、コート広めの7v7にするとかプログラムを工夫するといいと思います


ー予防C ウエイトトレーニングを行う

原因③筋疲労による股関節安定性の低下

原因④筋力、柔軟性低下  に対する予防


弱いから壊れるだから強くするという発想は必要。着地の際の衝撃に耐えれる筋力や柔軟性をウエイトトレーニングで向上させる必要があります。


リバースランジは、股関節の安定性も必要とする為外閉鎖筋も強化でき、更におしりやももの筋肉なども強化出来るので、効率的なトレーニングです


ー予防D ウォーミングアップの工夫

原因④筋力、柔軟性低下  に対する予防です


やはり練習前に固さはとっておきたい。

しかし、時間は限られてますので股関節周囲のエクササイズを2つ。静的なストレッチより、ダイナミックストレッチを勧めています。


●股関節 エクササイズ

・腰椎分離症やグロインペインにも効果があると思います

・腰や背中の代償(かばう動き)をなるべく起こさない

やり方の動画はこちら


●ダイナミックストレッチ

・写真のように、足首を外に倒す動き

・寝た状態でやる事で股関節を伸ばした状態で筋肉に刺激を入れれる。

・腰の代償が減る









このページのトップへ

肩こり・腰痛・ひざ痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・頚椎ヘルニア・むちうち・五十肩・スポーツ障害などの痛みやしびれ(痺れ)にお悩みの方、ぜひご相談ください。2009年7月の開業以来、千葉県浦安市・市川市・千葉市・船橋市・松戸市・柏市埼玉県春日部市・越谷市・川口市・三郷市東京都荒川区・江戸川区から多くの患者様にご来院いただいています。

腰痛おばあさん 姉妹院 新浦安しんもり整骨院 今川院もご利用ください 姉妹院 東西線浦安駅0分クローバー鍼灸整骨院もご利用ください