自費治療

新浦安しんもり整骨院グループは、千葉県浦安市内に現在3院。 お近くの院をご利用ください。

新浦安しんもり整骨院 入船院の特色

  1. なぜ痛いのか? 原因を徹底的に追求します
  2. 原因に適した専門治療を行います
    (マッサージ・関節(骨盤)調整・PNFストレッチ・はりなど)
  3. 痛みの除去だけでなく根本的な治療を目指します
  4. かた・こし・ひざ痛でお悩みの方、ぜひご相談ください
  5. 交通事故によるむちうち等後遺症に対する専門治療
  6. スポーツ障害でお悩みの方、専門的な治療・リハビリをします
  7. プロスポーツトレーナーによるコンディショニング
  8. プロチームで採用されるリハビリシステム

当院のリハビリシステム

パワープレート
短時間で運動効果を高める
パワープレート
超音波エコー
超音波エコー

 
深部加温マッサージ
コラーゲンを取り戻せ!!
深部加温マッサージ
骨折治癒促進機器
治療期間を約40%短縮
骨折治癒促進機器

このような方に

ご相談の多い症状

腰

坐骨神経痛
ヘルニア
ぎっくり腰
立ち座り時の痛み
脊柱管狭窄症 など

肩

肩こり
頭痛
手のしびれ
五十肩 など

膝

歩行時痛
動き出しの痛み
変形性関節症 など


股関節

変形性股関節症
臼蓋形成不全 など




スポーツ障害

サッカー、野球、
陸上、バレー、
バスケ、ゴルフ、
テニス、ラグビー、
格闘技、
子供の成長痛 など

その他

外反母趾
股関節の痛み
背中の痛み
アキレス腱痛み
かかとの痛み など

患者様の声はこちら »

治療内容

クリックすると詳細ページを表示します。

保険適用整骨院交通事故治療 自費治療プロスポーツトレーナーサポート 美容系メニュー

求人 働く仲間募集 美容系メニューはじめました! 花粉症でお悩みの方へ!
駐車場あります 駐車場もあります

浦安市はり・きゅう・マッサージ利用券使用可 浦安市はり・きゅう・
マッサージ利用券使用可
小さなお子様連れでも大丈夫 小さなお子様連れでも
大丈夫

院長プロフィール

体の事でお困りの方、是非ご相談ください。
原因が筋肉なのか・関節なのか・皮膚なのか・内臓なのかを徹底的に追及し、
根本的な改善を目指します。 院長ブログはこちら »

院長の顔写真
名前 新盛 淳司(しんもり じゅんじ)
資格 柔道整復師(国家資格)
鍼灸師(国家資格)
関節ニュートラル整体普及協会会員
経歴 ・サッカー元日本代表
 中村俊輔選手専属トレーナー
・ブリオベッカ浦安
 チーフトレーナー
・フットサルFリーグ
 府中アスレティックFC
 トレーナー

院長ブログ

10月23日  牽引やストレッチはNG?腰椎すべり症 腰椎ヘルニア 脊柱管狭窄症 の治療について
10月22日  院内コロナ感染対策を徹底して行っております
10月22日  ランナーやサッカー選手に多いアキレス腱周囲の痛みがcruris fasciaの鍼で改善したケース
10月21日  高校生、足首の痛み
10月20日  ブリオベッカ浦安TRM帯同

腰椎すべり症や腰椎ヘルニアの患者様に当院が指導することが多いのは

「腰はなるべく動かさないでください」ということです

 

 

◼️◼️◼️腰椎すべり症 ヘルニア 脊柱管狭窄症の原因は?◼️◼️◼️

原因は、腰骨が金属疲労しているからと考えています。

固くなった関節をかばう

➡️腰骨が動きすぎる

➡️針金とかが金属疲労するように腰骨に過度なストレスがかかる

➡️神経や筋肉にダメージ

➡️痛みやしびれ

 

つまり、動かない関節と、動き過ぎる関節が混在していることが原因と考えています

 

◼️◼️◼️腰椎すべり症 ヘルニア 脊柱管狭窄症の治療は?◼️◼️◼️

動かない関節を緩めると相対的に、動きすぎてる関節は動かなくなります。


動き過ぎてる骨盤(仙腸関節、腰仙関節など)のハイパーモビリティ(可動域亢進症)

を改善するには、動きの悪くなった関節の機能を改善し、周囲の筋肉・腱の出力バランスを回復させる必要があります。

 

当院では、関節ニュートラル整体にて全身の関節を調整させていただきます。

約10年ほど勉強させていただいているので、やり方(メソッド)を勉強しているのではなく、

骨のつかみ方や、力のかける方向など、手を(全身の使い方)を勉強しています

 関節ニュートラル整体の詳細はこちら


我々職人は、手を(全身)養い、達人にならないといけません

達人になるには、修行が必要です

 

◼️◼️◼️牽引やストレッチはNG?◼️◼️◼️

動きすぎている(金属疲労のような)関節に痛みが起こります。

ですから、その関節をなるべく動かさないようにしなければならなりません。

 

従来の牽引療法では、動きの悪くなった関節の機能回復が不十分なことがあります

「だるま落とし」をイメージしてください

 

2個目と3個目を固く接着材でつけて、1個目と4個目を引っ張るとどうなるでしょう??

 

2個目と3個目はくっついたまま、他の部分が動きますよね。

 

そうすると、

動き過ぎている部分は。。。【余計に動き】

動かない部分は。。。【動かない】

 

 

 

 

 

状況は改善されず、悪化する可能性もあります

 

 

こちらもご覧ください

患者様の声 腰椎分離すべり症 手術を回避



このページのトップへ

肩こり・腰痛・ひざ痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・頚椎ヘルニア・むちうち・五十肩・スポーツ障害などの痛みやしびれ(痺れ)にお悩みの方、ぜひご相談ください。2009年7月の開業以来、千葉県浦安市・市川市・千葉市・船橋市・松戸市・柏市埼玉県春日部市・越谷市・川口市・三郷市東京都荒川区・江戸川区から多くの患者様にご来院いただいています。

日曜診療中!!
腰痛おばあさん

順天堂病院前
しんもり整骨院 今川院

東西線浦安駅0分
クローバー鍼灸整骨院

Twitter Facebook